2016年09月15日

相次ぐ合鍵侵入や窃盗被害 家の鍵

自宅の合鍵が他人の手に渡り、住居侵入や窃盗の被害に遭うケースが後を絶たない。今年5月には、俳優で歌手の福山雅治さんのマンション居室に、住人の世話をする「コンシェルジュ」の女が合鍵を使って侵入して逮捕され、大きな関心を集めた。

「2部屋隣の集合ポストから鍵の付いた動物のキーホルダーがはみ出していた。とっさに取り出し、約1時間で合鍵を作った」

今年4月下旬、神戸市内のマンション居室に合鍵を使って侵入したとして逮捕、起訴された30代の男は、神戸地裁の公判でこう述べた。同じマンションで別の部屋に1人で暮らしていた女性の生活に興味を抱き、複数回侵入。クローゼットを開けるなどしたという。

冒頭陳述などによると、住人の女性は留守中でも友人が入室できるようにと、ポストの中に「置き鍵」し、共有していた。男は約4年前から、その合鍵を自宅に保管していた。


神戸新聞NEXT 9月10日

pickup2 at 06:28│ 防犯 
最新記事
アクセスカウンター