2016年09月18日

職質警官に催涙スプレー 公務執行妨害容疑 47歳男逮捕

職務質問した警察官から逃げるため催涙スプレーのようなものを吹きかけたとして、大阪府警東淀川署は6日、公務執行妨害の疑いで、大阪市住之江区の無職の容疑者(47)を現行犯逮捕した。容疑を認めている。

逮捕容疑は6日午後1時50分ごろ、同市東淀川区東淡路の路上で、職務質問した同署の巡査部長(36)の顔に催涙スプレーのようなものを吹きかけたとしている。

容疑者は約10メートル逃走したが、巡査部長や通行人の男性に取り押さえられた。男性も同様に噴射され2人とも目に軽傷。同署によると、周辺では空き巣被害が相次いでおり、巡査部長が付近の警戒にあたっていた。容疑者の所持品からピッキング用具が見つかっており、同署で関連を調べている。

産経新聞 9月6日

pickup2 at 07:07│ 防犯 
最新記事
アクセスカウンター