2016年09月26日

うまい店に金、味見し窃盗。飲食店荒らしの男2人逮捕。

兵庫県宝塚市の焼き鳥店で現金を盗もうとしたとして逮捕、起訴された男2人が、阪神間などで20件近くの飲食店荒らしを重ねた疑いのあることが25日、捜査関係者への取材で分かった。兵庫県警の調べに「おいしい店は売り上げが多く、実際に食べてから狙う店を決めていた」と供述しているという。
昨年11月〜今年5月、西宮や尼崎、神戸市内などで、主に焼き鳥店を狙って侵入し、レジや金庫から現金を盗んだ疑いが持たれている。

捜査関係者によると、両被告は侵入する店が決まれば、店舗周辺で営業が終わるまで待機。実行役と見張り役に分かれ、耳に装着したヘッドセットと携帯電話を無線でつなぐ「ブルートゥース」機能を使って連絡を取り合っていたという。

神戸新聞NEXT 2016年9月26日

pickup2 at 08:21│ 防犯 | 飲食店
最新記事
アクセスカウンター