2017年01月30日

「主婦が物干し中の民家狙った」侵入盗47件、容疑の男を逮捕

家人が在宅中の民家への侵入盗を繰り返したとして、大阪府警寝屋川署は27日、住居侵入と窃盗の疑いで、住所不定無職の容疑者(44)を逮捕、送検し、大阪、兵庫両府県で計47件(約209万円相当)の被害を裏付けて捜査を終えたと発表した。

容疑者は「一戸建てのベランダで主婦らが洗濯物を干しているのを狙った」と説明。無施錠の玄関から侵入し、リビングやタンスの引き出しを数分間物色した上、財布から現金を抜き取る手口を繰り返していたという。送検容疑は平成25年6月〜昨年9月、大阪、兵庫両府県で盗みを繰り返していたとしている。

産経新聞 2017/1/27


pickup2 at 19:38│ 防犯 
最新記事
アクセスカウンター