2017年05月15日

ドアの換気口から開錠、窃盗疑い追送検 京都

京都府警捜査3課と田辺署などは11日、窃盗と住居侵入の疑いで、住所不定無職の男(21)=窃盗罪などで公判中=を追送検し、計92件(計約1200万円相当)の被害を裏付けた、と発表した。

追送検容疑は、昨年1月24日、京田辺市内の男性方に侵入し、腕時計やネックレスなど24点(計約120万円相当)を盗むなど、同1月15日〜12月23日に京都や滋賀など4府県で、民家に忍び込んで窃盗を繰り返した疑い。

府警によると、男は勝手口ドアの換気用開口部に手を差し入れ、解錠していた。「盗んだ金はパチンコ代や生活費に使った」と供述しているという。

京都新聞 2017/5/11


pickup2 at 21:24│ 防犯 
最新記事
アクセスカウンター