2017年06月26日

漁船からガソリン抜き取る 容疑で少年逮捕

 漁港に係留中の漁船からガソリンを抜き取ったとして、堺海上保安署は24日、窃盗容疑で、堺市に住む会社員の少年(19)を現行犯逮捕したと発表した。少年は「自分の車の燃料に使おうと思った」と容疑を認めている。

同署によると、現場の漁港では5月中旬以降、同様の被害が数件相次いでいたため、警戒していた海上保安官が犯行に及ぶ少年を発見、その場で取り押さえた。同署はほかの被害との関連を調べる。

逮捕容疑は23日午前0時過ぎ、大阪府高石市の高石漁港に係留していた漁船3隻の燃料タンクから、ポンプを使ってガソリン9リットルを抜き取ったとしている。 

産経新聞2017/6/24


pickup2 at 21:55│ 防犯 | 屋外
最新記事
アクセスカウンター