2017年11月26日

医療用麻薬狙いか 大阪の薬局で窃盗被害相次ぐ

薬局を狙った窃盗事件が相次いでいて、医療用麻薬が盗まれるケースもあるということです。

24日午前3時半ごろ、大阪・堺市の薬局で防犯センサーが反応して警察が駆け付けると、現金約10万円などが入った金庫が盗まれていました。

その約10分後には、2キロほど離れた別の薬局でも金庫が盗まれているのが見つかりました。金庫に入っていたのは医療用麻薬7種類約60錠で、現金は入っていませんでした。警察によりますと、薬局を狙った窃盗事件は今年8月から大阪府内で相次いでいて、被害総額は508万円だということです。

2017/11/24テレビ朝日

pickup2 at 21:06│ 防犯 
最新記事
アクセスカウンター