2018年01月14日

空き巣犯人、マンション狙う「高層階のカラス」。窃盗容疑で韓国人逮捕。

高層マンションに侵入し現金を盗んだとして、住居侵入と窃盗の疑いで韓国籍の住所不定無職の容疑者(49)が逮捕された。警察によると、夜間に盗みに入る手口から捜査員は容疑者を「高層階のカラス」と呼んでいた。

逮捕容疑は、昨年12月22日午前1時半ごろから同6時半ごろまで、同市大宮区のマンションの1室に侵入し、現金約12万円を盗んだとしている。
同年11月16日、同じマンションに侵入し、コンビニエンスストアのATM(現金自動預払機)で盗んだキャッシュカードを使って現金を引き出そうとしているところが映っていたことなどから継続捜査をしていたところ、関与が分かった。
容疑者は、東京都と大宮のマンションで40件前後盗みをやっている、と供述しているという。
捜査員の間で、夜間を狙う窃盗犯は「カラス」と呼ばれる。

2018/1/13産経新聞

pickup2 at 07:50│ 防犯 
最新記事
アクセスカウンター