2018年01月20日

「封筒すり替え」でカードだましとる事件相次ぐ 埼玉県

警察官を名乗る男が家を訪れ、キャッシュカードを封筒に入れさせすきを見てすり替えてカードをだましとる窃盗事件が県内で相次いでいて警察で注意を呼びかけています。

今月16日、さいたま市浦和区に住む90歳の男性に警察の関連団体を名乗る男から「最近、振り込め詐欺が多いですが電話機に録音機能がついていますか」などと電話がありました。

その1時間半後に、警察官を名乗る男が男性の自宅を訪れ、「今、不審な電話がありましたよねキャッシュカードを調べるので、使わないよう封筒に入れて持っていてください」などと話し、男性は、男が持参した封筒にキャッシュカードなど7枚を入れました。

そして、男性が印鑑を取りにいった隙に封筒がすり替えられたということです。翌日、現金が引き出されていることに気づき、事件が発覚しました。少なくとも160万円の被害が確認されたいうことです。

また、18日も同じ手口により草加市に住む80歳の女性がキャッシュカード1枚をだまし取られています。

2018/01/19 テレビ玉


pickup2 at 16:47│ 防犯 
最新記事
アクセスカウンター