2018年06月04日

建設現場から銅線盗んだか 69歳の男逮捕

東京中野区のマンションの建設現場から銅線を盗んだとして、69歳の男が逮捕された。
窃盗などの疑いで逮捕されたのは、住所不定無職の容疑者。警視庁によると、容疑者は今年4月、中野区にあるマンションの建設現場に侵入し、重さ約100キロ分の銅線など6万6000円相当を盗んだ疑いが持たれている。

容疑者は、犯行の翌日、盗んだ銅線を埼玉県内の買い取り業者に売っていたという。調べに対し、那須容疑者は容疑を否認しているという。

中野区内では4月に工事現場から銅線を盗まれる被害が他に3件起きていて、警視庁が関連を調べている。

2018/6/3テレNEWS24

pickup2 at 10:20│ 防犯 
最新記事
アクセスカウンター