2018年06月22日

電気柵電源など盗難続発 佐世保

長崎県佐世保市内の農地で、獣害対策として設置された電気柵の電源や、農作業用の水揚げポンプの盗難が相次いでいることが18日、関係者への取材で分かった。早岐署は6月に入り6件の被害を把握。窃盗の疑いで捜査している。

同署によると、6月1日から16日までに、電気柵の電源は桑木場町と針尾中町で3件、水揚げポンプは江上町や指方町で3件の盗難があった。このうち被害届が出ている4件の被害総額は約8万5千円相当に上るという。

2018/6/19長崎新聞社

pickup2 at 10:41│ 防犯 
最新記事
アクセスカウンター