2018年12月24日

ネットで情報集め告別式中狙い空き巣。計937万円被害。

告別式で留守の民家などを狙って盗みを繰り返していたとして、県警捜査3課と小山、那珂川両署の合同捜査班は21日、窃盗や窃盗未遂などの疑いで、さくら市の無職の男(37、窃盗罪などで公判中)を追送検したと発表した。計42件、現金約870万円を含む計約937万円相当の被害を確認したという。

同課によると、2017年6月初旬ごろから今年8月6日までの間、小山市や芳賀町など県内の9市9町で、窓ガラスを工具で割るなどして民家に侵入し、現金や金庫を盗むなどした疑い。

空き家や告別式で留守中の民家を狙っており、告別式の情報はインターネットから得ていたという。

2018/12/22 下野新聞SOON

pickup2 at 18:42│ 防犯 
最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: