2020年01月24日

銀行協会職員を装い90万円窃盗容疑 高校生ら逮捕

銀行協会の職員を装い65歳の女性からキャッシュカードを盗んだなどとして、高校生ら17歳の少年2人が逮捕されました。
窃盗の疑いで逮捕されたのはいずれも仙台市内に住む17歳の男子高校生と無職の少年。
警察によりますと去年12月23日、何者かから若林区の65歳の女性の家に「詐欺の被害に遭わないよう銀行協会の職員にキャッシュカードを渡してほしい」と警察官を装った電話がありました。

男子高校生はこの電話の後、銀行協会の職員になりすまして女性の家を訪れ、キャッシュカードをすり替えるなどして盗んだ疑いがもたれています。

また無職の少年は、このカードを使って現金90万円を引き出した疑いがもたれています。
警察では電話をかけた人物など他にも関わった人物がいるとみて調べています。

2020/1/23東日本放送

pickup2 at 14:36│ 防犯 
最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: