2020年04月17日

盗むのは便座ばかり「高く売れると知っていた」、22台盗み逮捕

便座ばかり22台を盗んだとして、警視庁上野署は17日、住所不定の無職の男(36)を窃盗容疑などで逮捕したと発表した。
逮捕は15日。
上野署幹部によると、男は3月7日未明、東京都台東区台東の住宅設備機器卸会社に窓ガラスを割って侵入。倉庫にあった新品の温水洗浄便座22台(計約365万円相当)をレンタカーに積み込み、そのまま盗んだ疑い。

男は直後に台東区内の買い取り業者に便座を持ち込み、22台を計約100万円で転売したという。調べに容疑を認め、「以前に便座を扱う会社に勤めており、高く転売できると知っていた」と供述している。

捜査員が買い取り業者の店で盗品を発見し、男が浮上したという。男は「ほかにもやった」とも話しており、同署が余罪を調べている。

2020/4/17 読売新聞オンライン


pickup2 at 14:21│ 防犯 
最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: