防犯

2017年08月03日

電子キーの車狙い盗む…プリウスなど41台被害

電子キーの車を狙い、自動車盗を繰り返したとして、大阪府警は3日、同府東大阪市、飲食店経営の男ら5人を窃盗容疑などで逮捕、送検したと発表した。

別のキーでもエンジンがかけられるようにする電子機器を悪用した新たな手口といい、府警はトヨタ・プリウスなど計41台(1億3189万円相当)の被害を確認した。

発表によると、男らは2016年3月上旬、同府岸和田市の駐車場で、トヨタ・アルファード(約500万円相当)を盗むなど、15年1月〜16年9月に近畿地方で自動車盗を繰り返したとしている。男はうち7台分について、すでに窃盗罪で起訴された。盗んだ車は転売していたという。

府警によると、盗まれた車には、車内の制御コンピューターが特定の電子キーを感知した場合だけ、エンジンを始動できる盗難防止装置「イモビライザー」が搭載されていた。

2017/8/3読売新聞

pickup2 at 22:36|Permalink

2017年07月17日

工事現場荒らし61件3900万円 京都、容疑の2人追送検

山科署などは12日、窃盗の疑いで、大阪府枚方市の無職の男(53)と同、無職の男(51)=ともに別の窃盗罪などで起訴=を追送検し、計61件(約3900万円相当)の被害を裏付けたと発表した。

追送検容疑は、昨年10月27日、京都府井手町の工場新築現場で電動ドリルや電線を盗むど、同3月〜12月、京都や大阪など4府県の工事現場で、工具を狙って盗みを繰り返した疑い。2人は工具を大阪府内の買取店に転売していたという。

2017/7/12 京都新聞

pickup2 at 07:34|Permalink

2017年07月05日

ハイエース中心160台、被害総額2億超、窃盗グループ摘発

自動車盗を繰り返したとして、茨城、栃木両県警は窃盗の容疑で茨城県つくば市の自営業の被告(29)、土浦市の会社員の男(29)ら窃盗グループの4人を逮捕した。グループは茨城、埼玉、千葉、栃木、群馬、福島の6県で173件、総額約2億1250万円相当の自動車やナンバープレートを盗んだ疑いがある。

茨城県警捜査3課によると、平成27年4月ごろから28年11月ごろまでに、トヨタのハイエースを中心に車160台と、ナンバープレート14枚を盗んだという。

2017/7/5産経新聞

pickup2 at 21:52|Permalink

2017年07月02日

連続石像損壊の韓国籍男に懲役2年 判決で「独り善がり」指摘

2017/7/1福島民友新聞

地蔵や仏像などを破壊したなどとして、器物損壊と窃盗、建造物侵入の罪に問われた韓国籍、住所不定無職の被告の男(35)の判決公判は30日、
地裁白河支部で開かれ、裁判官は懲役2年(求刑懲役2年6月)を言い渡した。
被告は判決に対し「控訴したい」との意向を示した。

判決理由で裁判官は「日本人に偶像崇拝は間違っていると知らしめるため事件に及んだ」との被告の主張に対し
「他人の物を損壊することは許されない。独り善がりで酌量の余地はない」と指摘。「間違ったことはしていないとの供述をし、反省の態度が見られない」と述べた。
判決によると、被告は昨年12月、須賀川市の神社で神鏡を破壊したり、
神社に侵入し、さい銭箱を壊して現金約30円を盗んだほか、同神社の木像1体と石像2体を鉄パイプで破壊するなどした。


pickup2 at 06:43|Permalink

2017年06月29日

電線4.5キロ分窃盗事件、電柱登り切断、換金か―北海道警

北海道で今年に入り電柱の電線が盗まれる被害が相次ぎ、少なくとも滝川市、新十津川町、厚真町、苫小牧市の計8カ所で長さ約4.5キロ分に上ることが28日、北海道警への取材や発表で分かった。
道警は、電柱に登って工具などで電線を切断し、換金目的で盗んだとみて捜査している。

苫小牧署によると、今月にかけて厚真町清住の牧場と農道、苫小牧市弁天の農道で電柱の電線計約1.83キロが盗まれた。また、28日には、厚真町浜厚真の町道の電線約260メートルが盗まれたと北海道電力から被害の届け出があった。

滝川署によると、新十津川町や滝川市でも今月、計4カ所、約2.5キロ分の電線が盗まれていることが確認された。電線切断により一部で停電も発生したという。 


時事通信2017/6/28


pickup2 at 08:34|Permalink

2017年06月26日

漁船からガソリン抜き取る 容疑で少年逮捕

 漁港に係留中の漁船からガソリンを抜き取ったとして、堺海上保安署は24日、窃盗容疑で、堺市に住む会社員の少年(19)を現行犯逮捕したと発表した。少年は「自分の車の燃料に使おうと思った」と容疑を認めている。

同署によると、現場の漁港では5月中旬以降、同様の被害が数件相次いでいたため、警戒していた海上保安官が犯行に及ぶ少年を発見、その場で取り押さえた。同署はほかの被害との関連を調べる。

逮捕容疑は23日午前0時過ぎ、大阪府高石市の高石漁港に係留していた漁船3隻の燃料タンクから、ポンプを使ってガソリン9リットルを抜き取ったとしている。 

産経新聞2017/6/24


pickup2 at 21:55|Permalink

2017年06月20日

アパートなど46カ所侵入し窃盗、容疑の男送検

埼玉県の熊谷、深谷両市や群馬県内で窃盗を繰り返したとして、県警捜査3課と熊谷署、深谷署の合同捜査班は19日までに、窃盗、住居侵入などの疑いで、熊谷市のクリエイターの男(40)=常習累犯窃盗罪で公判中=をさいたま地検熊谷支部に送検、追送検し捜査を終結した。同課はこれまでに、窃盗など46件を確認(被害総額約300万円相当)、いずれも立件した。

送検、追送検容疑は昨年11月12日ごろから今年3月22日までの間、熊谷、深谷両市、群馬県内のアパートなど46カ所に侵入、現金約134万円、商品券やSDカードなど934点(時価合計約166万円相当)を盗んだ疑い。

同課によると、昨年11月ごろから、両市を中心に、アパート1階を対象とした空き巣事件が散発的に発生。周辺の防犯カメラ映像に不審車両や黒のジャージー姿でアパートに出入りする男の姿が映っており、男が浮上。県警は4月4日、住居侵入と窃盗容疑で男を逮捕していた。

埼玉新聞2017/6/19


pickup2 at 21:24|Permalink

2017年06月12日

店の金庫から10万円盗む 元従業員を逮捕

以前、勤めていた店に忍び込み、金庫から現金を盗んだとして、元従業員の男が逮捕された。

警視庁によると、窃盗などの疑いで逮捕された会社員の容疑者(38)は先月17日、東京・駒込の飲食店の玄関をバールを使ってこじ開けて侵入し、店の金庫から現金約10万円を盗んだ疑いが持たれている。容疑者は以前、この店で働いていたことがあり、店内の構造に詳しかったという。

日本テレビ系(NNN) 2017/6/10


pickup2 at 21:18|Permalink

南高梅、たるごと大量盗難 農家5軒で10トン

梅生産量日本一の和歌山県を代表する梅の高級品種「南高梅(なんこううめ)」が、県南部の梅農家の倉庫から、たるごと大量に盗まれる被害が相次いでいる。県警などによると、昨年2月以降、農家5軒で、たる約1000個分(約10トン、約523万円相当)が盗難。県警は手口などから同一犯の可能性もあるとみて窃盗容疑で捜査している。南高梅は近年価格が高騰しており、闇ルートで売却されているとみられる。

県警田辺署などによると、被害は2016年2月〜今年5月、みなべ町で3件、田辺市で2件あり、半径約5キロの範囲に集中。倉庫の南京錠が壊されるなどの手口が共通しており、一部は出荷直前を狙われていたという。
盗まれた梅は、農家が収穫後に塩漬けと天日干しを経た「白干し」と呼ばれるもの。その後、JAなどで味付けして梅干しとして販売される。


2017/6/10毎日新聞

pickup2 at 21:17|Permalink

2017年05月17日

9千万円超被害 銅製ケーブル盗、兵庫の男逮捕

播磨や丹波地域の太陽光発電所から銅製の送電ケーブルを盗んだとして、兵庫県警捜査3課と加西署、小野署が窃盗の疑いで、加古川市野口町の電気工事業の容疑者(38)を逮捕していたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。盗んだケーブルの総延長は約32キロ、重量約18トンに及ぶとみられ、県警は、起訴済みの3件を含め、2015年3月から約2年間で計48件、約9100万円の被害を裏付けたとしている。

捜査関係者によると、容疑者は主に深夜、加古川市や丹波市、神戸市西区などの防犯態勢の手薄な山間部の発電所に1人で侵入。切断したケーブルをワゴン車で運び出し、加古川市内の金属買い取り業者でケーブルのまま転売していたという。転売によって約600万円の利益を得たと県警はみている。


容疑者は太陽光発電所のケーブル施工を手掛けており、配線やケーブル買い取り事情に熟知していた。同じ現場に複数回侵入し、離れたパネルの配線を狙ったこともあった。県警の調べに「早い場合は20分で盗めた。生活費やパチスロ代欲しさにやった」と供述しているという。

神戸新聞2017/5/17


pickup2 at 08:28|Permalink
最新記事
アクセスカウンター