防犯

2018年09月07日

つくば、道路側溝の金属製ふた、窃盗被害相次ぐ

茨城県つくば市は5日の定例記者会見で、同市内で道路側溝に設置してある格子状のグレーチング(金属製ふた)の窃盗被害が相次いでいると発表した。今年4〜8月末までに15件の被害があり、計61枚がなくなった。同じ場所で2度被害にあうケースもあり、市が対策を急いでいる。

市によると、今年4月13日に同市高須賀で幅約40センチ、長さ約1メートルのふた5枚が盗まれているのが見つかった。被害は同市南西部に集中。同23日には鬼ケ窪で8枚が盗まれたほか野畑、上郷などでも被害が続出した。

8月9日には同市野畑で道路を横断して設置されているふた6枚が盗まれたため、市が新しいふたを設置。金属製クリップでふた同士を固定し、盗難防止を施したが、同20日に同所で再びふた6枚が盗まれる悪質なケースもあった。ふたは鉄をアルミでコーティングしたもので、1枚当たり約1万3000円。被害総額は計約80万円に上る。

民家の少ない水田や畑付近の道路での被害が目立ち、盗まれたふたは、いずれもボルトで固定されていない状態だった。重さは1枚約50キロで、1枚のみ盗まれている場合と短時間に数枚盗まれているケースがあり、手口の特定には至っていない。市はつくば中央署に被害届を提出し、同署が窃盗事件として捜査している。


2018/9/7毎日新聞

pickup2 at 09:46|Permalink

2018年08月20日

自動車ホイール窃盗未遂の疑い、男2人逮捕

自動車のホイールを盗もうとしたとして、藤沢署は窃盗未遂の容疑で、自称千葉県松戸市の廃品回収業の容疑者(63)ら二人を逮捕した。

逮捕容疑は18日午前1時5分ごろから数分の間に、藤沢市の自動車用品店駐車場に設置されたコンテナの中に忍び込み、自動車のホイールを盗もうとしたとしている。

2018/8/20産経新聞

pickup2 at 09:12|Permalink

2018年07月11日

窓焼くなどして侵入、窃盗25件裏付け 京都、容疑男を追送検

京都府警田辺署と木津署は10日、大阪市北区豊崎、無職の男(33)=窃盗罪で公判中=を窃盗などの疑いで追送検し、25件の被害を裏付けて捜査を終結した、と発表した。

送検容疑は2017年8月〜18年3月に京田辺市や木津川市、名古屋市など2府6県で、民家の窓ガラスをバーナーで焼くなどして侵入を繰り返し、現金や貴金属など計約800万円相当を盗んだ疑い。

2018/7/10京都新聞

pickup2 at 10:07|Permalink

2018年07月07日

無施錠の高窓から侵入、60万円盗む男逮捕

京都府警八幡署は3日、窃盗の疑いで、城陽市久世北垣内の男(69)を逮捕した。
逮捕容疑は、5月16日午前9時半ごろから午前11時15分ごろにかけて、八幡市のパート女性の自宅アパートに侵入し、タンスの中から現金約60万5千円を盗んだ疑い。同署は無施錠だった女性宅の玄関横の高窓から侵入したとみている。

2018/7/4京都新聞

pickup2 at 15:14|Permalink

2018年06月23日

弁当配達中の軽ワゴン車盗む 容疑で無職男逮捕

千葉県警館山署は21日、窃盗(自動車盗)の疑いで自称住所不定無職の容疑者(51)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は同日午前10時5分ごろ、館山市北条の安房郡市広域市町村圏事務組合消防本部で、南房総市の女性が配達中だった弁当13個と軽ワゴン車(時価計約50万7千円)を盗んだ疑い。

同署によると、女性は同本部に弁当を配達し、エンジンをかけたまま駐車。配達のため車を離れた際に容疑者が車に乗って逃走するのを目撃し、110番通報。同署員が館山市那古の国道127号で見つけ、取り押さえた。容疑者は容疑を認めている。

2018/6/22千葉日報

pickup2 at 16:04|Permalink

2018年06月22日

電気柵電源など盗難続発 佐世保

長崎県佐世保市内の農地で、獣害対策として設置された電気柵の電源や、農作業用の水揚げポンプの盗難が相次いでいることが18日、関係者への取材で分かった。早岐署は6月に入り6件の被害を把握。窃盗の疑いで捜査している。

同署によると、6月1日から16日までに、電気柵の電源は桑木場町と針尾中町で3件、水揚げポンプは江上町や指方町で3件の盗難があった。このうち被害届が出ている4件の被害総額は約8万5千円相当に上るという。

2018/6/19長崎新聞社

pickup2 at 10:41|Permalink

2018年06月04日

建設現場から銅線盗んだか 69歳の男逮捕

東京中野区のマンションの建設現場から銅線を盗んだとして、69歳の男が逮捕された。
窃盗などの疑いで逮捕されたのは、住所不定無職の容疑者。警視庁によると、容疑者は今年4月、中野区にあるマンションの建設現場に侵入し、重さ約100キロ分の銅線など6万6000円相当を盗んだ疑いが持たれている。

容疑者は、犯行の翌日、盗んだ銅線を埼玉県内の買い取り業者に売っていたという。調べに対し、那須容疑者は容疑を否認しているという。

中野区内では4月に工事現場から銅線を盗まれる被害が他に3件起きていて、警視庁が関連を調べている。

2018/6/3テレNEWS24

pickup2 at 10:20|Permalink

2018年05月26日

「闇の半蔵」御用 理髪店に忍び込み現金盗んだ疑い 雨夜を狙い「150件」

理髪店に忍び込み現金を盗んだとして、警視庁捜査3課は窃盗と住居侵入容疑で、住所不定、無職の容疑者(60)を逮捕した。容疑を認めている。容疑者は犯行時に黒い作業着と黒い帽子を着用していたことから、窃盗常習者の間で「闇の半蔵」と呼ばれていたという。

逮捕容疑は5月2日から翌3日までの間、東京都練馬区の理髪店に忍び込み、レジ内の売上金など現金約7万5千円を盗んだとしている。

容疑者は雨の夜を狙って、ドライで窓ガラスを破る手口で犯行を重ねており、「昨秋以降150件くらいやった」などと供述。同課がほかに同様の被害がないか調べている。

2018/5/25産経新聞

pickup2 at 14:44|Permalink

2018年05月20日

自販機に細工、小銭盗み画策 82歳男を現行犯逮捕

自動販売機の硬貨投入口に細工をして、現金を盗もうとしたとして、大阪府警南署は17日、窃盗未遂の疑いで大阪市西成区の無職男(82)を現行犯逮捕した。

同署によると、男は硬貨投入口にレシートを入れて詰まらせ、別の客が硬貨を入れるまで待機。自販機が反応せず、その客があきらめて立ち去った後に、手持ちの小銭を何枚も押し込んで、釣り銭口から出てきた硬貨を一括して盗む手口だった。「30回以上やって5、6回成功し、1回で最高400円だった」と供述している。

逮捕容疑は16日午後4時40分ごろ、大阪市中央区千日前の自販機に細工し、現金を盗もうとしたとしている。付近で警戒していた署員が取り押さえた。「年金が底をついたので、即席麺を買うためにやった」と容疑を認めている。

自販機の販売業者は「50回以上被害に遭った」と話しており、同署が裏付けを進めている。

2018/5/17産経新聞


pickup2 at 12:45|Permalink

2018年05月12日

盗んだスマホでわいせつ動画投稿か、派遣社員の男逮捕

電車内でスマートフォンを盗んだとして男が警視庁に逮捕されました。男は盗んだスマートフォンでわいせつな動画を繰り返しインターネット上に投稿した疑いも持たれています。

逮捕されたのは派遣社員の容疑者(33)で、おととし8月、JR山手線の電車内で女性のカバンからスマートフォンを盗んだ疑いが持たれています。

容疑者は駅のエスカレーターなどで、女性に対し自分の体液をかける動画を撮影し、盗んだスマートフォンでツイッターに投稿したとして既に逮捕されていました。

下容疑者は窃盗については容疑を否認する一方、投稿に関しては「喜びを感じた。自慢したかった」と容疑を認めているということです。

2018/5/12TBSNEWS

pickup2 at 15:42|Permalink
最新記事
アクセスカウンター