テナントビル

2010年02月19日

雑居ビル9割超が違反、調理室の清掃不十分も−東京消防庁

東京都杉並区の雑居ビルに入居する居酒屋で昨年11月、4人が死亡した火災を受け、東京消防庁は19日、同様のビルに対する緊急検査の結果を公表した。検査したビル全体の93.6%に当たる2529棟で、消防法などの違反4万2786件を確認したという。
こうした緊急検査は、2001年に東京・歌舞伎町で44人が死亡した火災を受けて以来という。

同庁は昨年11月27日から先月末までの間、不特定多数の客が集まる店が入り、直通階段が一つなどの条件に該当する2702棟を検査。違反内容で最も多かったのは消火・避難訓練の未実施で、8432件だった。

飲食店などの火を使用する5663店のうち、768店で調理室などの清掃が不十分だった。 
2月19日 時事通信

pickup2 at 20:30|Permalink

2007年02月04日

展覧会場で200万円盗まれる さいたま市

3日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開催中の入場券売り場で「金が盗まれたようだ」と、関係者から110番通報があった。
署員が確認したところ、売り場内の手提げ金庫から200万円がなくなっていた。
2月4日 毎日新聞

pickup2 at 19:47|Permalink

2007年01月27日

ゲームセンターに事務所荒らし、310万盗難

午前8時ごろ、愛知県のゲームセンターで、出勤した従業員が事務所の窓ガラスや搬入口のシャッターが壊され、現金約310万円の入った耐火金庫(重さ約300キロ)がなくなっているのを見つけた。
被害にあった事務所は2階建てビルの1階。2階は24時間営業のビデオ店だったが不審な物音などには気が付かなかったという。
1月27日 読売新聞

pickup2 at 20:52|Permalink

2006年06月30日

排気口からアパート侵入盗-小柄な体生かし、浴室から隣室へ侵入

男は小柄な体を生かして浴室の排気口を通り抜け、自宅アパートのほかの部屋に次々と侵入していた男が逮捕された。男は、隣室の住人が不在なのを見計らって天井裏を伝い、浴室の排気口から侵入、現金10万円や健康保険証、ゲーム機など約30点を盗んだ疑い。
西日本新聞:2005/7/21




pickup2 at 06:23|Permalink

2006年06月29日

高額な鍵の契約トラブル相次ぐ-警備会社員を名乗るセールスマンが訪問販売

玄関の補助鍵の取り付け工事の契約をめぐるトラブルが京都で相次いでいる。京都市市民生活センターによると、鍵の取り付け工事に伴う相談は2年前まで年間で10件以下だったが、昨年度は34件に急増。本年度は学生を中心に7月までで、すでに36件に上っている。

多くは警備会社員を名乗るセールスマンが学生マンションなどを訪問。
『近所で強盗が起きたので危ない』 『狙われるかもしれない』 などと不安をあおり、契約を結ぶ。 金額は15万円前後が多く、なかには38万円の高額の契約もあったという。
京都新聞:2005/8/15

○○○

不必要に相手の恐怖感をあおり立てて営業する、防犯関連の営業に会ったことはありませんか?全てが悪い営業とは限りませんが、実際に商品を購入するには十分な検討が必要です。
その場ですぐに印鑑を欲しがる営業に、ろくな者はいません。





pickup2 at 11:31|Permalink

スパイダーマン泥棒を逮捕、8階建てマンションをよじ登り侵入

大阪府警は、マンション高層階に忍び込んで現金を盗んだとして、無職の容疑者を窃盗容疑で逮捕した。壁の雨どいを伝って最上階までよじ登り、ベランダから窓が開いている部屋に侵入したといい、捜査員の間ではスパイダーマンと呼ばれていた。『大阪市などで100件くらいやった』と供述。

容疑者は午前1時ごろ、大阪市内の8階建てマンション6階の部屋に侵入。居間の財布から現金6万2000円を盗んだ疑い。向かいのマンションの住民が、『7階のベランダから6階に降りていく男がいる』と警察に通報。4階の別の部屋に侵入した後、2階から地上に飛び降りた容疑者を駆けつけた警察官が取り押さえた。

容疑者は滑り止め付き軍手に、目立たない黒色姿。最上階までよじ登った後、ベランダの手すり部分をカニ歩きのように移動しながら、住民が窓のカギをかけていない高層階の部屋を探したという。
高所作業員の経験があるので高いところは得意と供述しているという。
毎日新聞:2005/10/17

○○○

高層階に住んでいるからといって、決して安全ではありません。
ベランダ、非常階段など、周りから目につきずらいぶん、換えって狙われる事が多いです。

pickup2 at 08:35|Permalink

ビルとビルの隙間に『はしご』、3階の窓を割り泥棒侵入

東京都内で脚立を悪用して3階の窓から侵入する宝石泥棒が現れた。 犯人は隣のビルとのすき間に2台の脚立を持ち込み、2台を重ねてつくった『はしご』を上っていた。
被害に遭ったのは7階建てビル3階に事務所がある宝石業。指輪などの貴金属約600点と現金が盗まれていた。

居ビルの外壁に設置された空調設備の室外機を『足場』に、はしご状に開いた脚立が、隣接するマンションとの間にある約50センチのすき間に斜めに立てかけられていた。
犯人は『く』の字になった2台の脚立を上って、高さ約10メートルの窓から侵入したとみている。
読売新聞:2005/11/12

○○○

マンションと同じく、高層階といって、決して安全ではありません。
ベランダ、非常階段など、周りから目につきずらいぶん、換えって狙われる事が多いです。

pickup2 at 08:31|Permalink
最新記事
アクセスカウンター