工場、研究所

2012年07月09日

金線窃盗100回超、被害総額1億円か 容疑の男逮捕 岡山

勤務していた工場から大量の金線を盗んだとして、井原署は6日、窃盗の疑いで、笠岡市の無職の容疑者を逮捕した。容疑を認め、平成20年4月から工場を辞めた23年10月ごろまで金線を100回以上盗み売却したと供述しているという。

逮捕容疑は平成20年4月2日、当時、工員として勤務していた井原市内の電子機器部品を製造する工場で金線約190グラム(約48万7千円相当)を盗んだとしている。盗んだ金線を広島県内の貴金属店に売却。計約37キロを盗み、被害総額は1億円以上に上るとみられ、同署が余罪を調べている。

産経新聞 7月7日



事務所や店舗、飲食店など業種別の防犯対策
住宅、事務所や店舗、飲食店、診療所など業種別の防犯対策、セキュリティシステム


pickup2 at 06:47|Permalink

2011年10月23日

発電機や工具盗む、容疑で男逮捕

倉庫などから発電機や工具を盗んだとして、神戸北署などは21日、窃盗容疑などで住所不定の無職の男を逮捕送検、捜査を終えたと発表した。
今年6〜7月、神戸市北区と西区の事務所や倉庫などに繰り返し侵入。発電機やドライバー類の工具など計64点(約275万円相当)を盗んだとしている。
盗んだ発電機などは転売し、利益を得ていたとみられるという。

産経新聞 10月22日


事務所や店舗、飲食店など業種別の防犯対策
住宅、事務所や店舗、飲食店、診療所など業種別の防犯対策、セキュリティシステム



pickup2 at 08:18|Permalink

2011年01月08日

青酸カリ含む薬品盗難 900人分の致死量 日光の工場

栃木県警日光署は7日、同県日光市清滝町の工場から、毒物の青酸カリを含むシアン化金カリウム1100グラムがなくなったと発表した。約900人分の致死量に相当する約179グラムの青酸カリが含まれているとみられ、同署は窃盗事件として捜査を始めた。
盗まれたのはシアン化金カリウム100グラム入りの瓶11本(約280万円相当)で、倉庫に施錠して保管されていた。
盗難発覚時、倉庫に鍵はかかっており、こじ開けられた形跡はなかったという。

産経新聞 1月8日

pickup2 at 08:15|Permalink

2008年10月13日

子持ちふなずし1300パック、300万円相当、滋賀

12日、滋賀県東近江市の水産加工会社で、冷蔵室に保管していたふなずしのうち、子持ちふなずしだけ1300パック(300万円相当)と、事務所のレジにあった現金5万円が盗まれているのを社長が見つけた。盗まれたのは高値で取引される子持ちのメスばかりだった。
事務所のシャッターがバールのようなものでこじ開けられていた。
10月12日 読売新聞

pickup2 at 07:53|Permalink

2008年08月29日

放射性物質イリジウム盗難、検査下請け会社の男に有罪判決

千葉県市原市の設備検査会社から放射性物質イリジウムが盗まれた事件で、窃盗や放射線障害防止法違反(所持の制限)などの罪に問われた、同社下請け会社元役員の被告の判決が27日、千葉地裁であった。
裁判官は「人事異動に対する不満が動機で、短絡的な犯行。社会に放射線に対する不安を与えた」と述べ、懲役3年、執行猶予4年(求刑・懲役3年)の有罪判決を言い渡した。
判決によると、被告は4月5日午前、放射性物質イリジウム192が入ったステンレス製の円柱状容器を同社保管庫から盗み出し、4月8日午後、イリジウムが封入されたカプセルを横浜市の川に外側の容器を横浜港にそれぞれ捨てた。

8月27日 読売新聞

pickup2 at 06:49|Permalink

2008年08月24日

ごみ処理施設で火災 大分

22日午前11時ごろ、大分市の廃棄物処理施設の工場棟でベルトコンベヤーで運搬されていた不燃ごみから出火。約40分後に鎮火しけが人もいなかった。
同工場では、昨年5月と今年5月にも中身の残ったスプレー缶などが原因とみれられる火災があり、今回も燃え残りにスプレー缶があったという。

8月23日 毎日新聞

pickup2 at 10:06|Permalink
最新記事
アクセスカウンター