痴漢

2017年05月03日

線路に逃走した男を痴漢容疑で逮捕 警視庁

JR埼京線の板橋駅(東京都板橋区)で25日朝、痴漢をとがめられた男が線路に飛び降り、逃走した事件で、警視庁は26日、埼玉県川口市、自称無職の容疑者(41)を都迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で逮捕し、発表した。否認しているという。

板橋署によると、容疑者は25日午前8時35分ごろ、十条駅から板橋駅に向かう電車内で、20代の女性会社員の尻を触るなどした疑いがある。

容疑者はこの女性に痴漢をとがめられ、板橋駅で降車。女性と口論になった後、ホームから線路に飛び降りて金網を乗り越え、走って逃げた。ホーム上に脱ぎ捨てたコートの中の持ち物から、容疑者の名前と住所が浮上したという。


朝日新聞デジタル 2017/4/26


pickup2 at 08:33|Permalink

2016年02月14日

自転車の女子高生がスクーターの男に襲われる 熊本

6日午後7時50分ごろ、熊本市西区上代3丁目付近で、自転車で帰宅中の女子高校生に、背後から黒いスクーターに乗った男が接近。追い越しざまに女子高生の体に触る事件があった。熊本南署で痴漢事件として捜査しているが、容疑者とみられる男は40歳〜50歳。やせ形。半キャップ型ヘルメット。

西日本新聞 2016年1月7日

pickup2 at 20:18|Permalink

女子大生に痴漢行為 52歳警部を在宅起訴 埼玉

さいたま地検は5日、県迷惑行為防止条例違反の罪で、警視庁滝野川署の警部(52)をさいたま地裁に在宅起訴した。

起訴状などによると、被告は昨年9月、東武東上線電車内で、女子大生の体を触ったり下半身を押しつけたりしたとしている。

警視庁は5日、被告を停職3カ月の懲戒処分とし、被告は同日付で依願退職した。また、警視庁の調査の過程で、被告が同僚から現金計約660万円を借りていたことも発覚。主に競輪で使っていたという。

産経新聞 2016年2月6日

pickup2 at 20:14|Permalink
最新記事
アクセスカウンター