窃盗

2017年10月16日

側溝のフタ108枚盗まれる

千葉県市原市で、道路の側溝のフタ108枚が盗まれていたことが分かった。警察は窃盗事件として捜査している。

警察や市によると、千葉県市原市で先月から今月にかけて、6回にわたり道路の側溝のフタ108枚が盗まれていたという。盗まれたフタはほとんどが鉄製で、重さは1枚約18キログラム。被害総額は約150万円にのぼるという。

Nippon News Network2017/10/16

pickup2 at 17:23|Permalink

2017年09月09日

プリウス狙い「積み替え盗」男逮捕

車を制御するコンピューターを積み替えてエンジンをかける手口で、車を盗んだとして、スリランカ国籍の男が逮捕されました。
容疑者(28)は、今年5月、大阪府和泉市内の駐車場で車1台を盗んだ疑いが持たれています。

「積み替え盗」は車を制御するコンピューターを差し替えることで別の電子キーを有効にするもので最近、この手口による犯行が相次いでいます。警察は、背後に車を海外に転売する窃盗グループがいるとみて調べています。

2017/9/8朝日放送


pickup2 at 06:25|Permalink

2017年09月05日

質店に3人組強盗 貴金属奪う

横浜市の質店に押し入った3人組が、ショーケースから貴金属を盗み逃走し、警察は、被害を確認するとともに、窃盗事件として捜査している。

5日午前11時半前、横浜市中区の質店で、「3人組の強盗に入られた」と110番通報があった。
警察によると、質店の入り口近くのショーケースが壊され、中にあった貴金属が盗まれたという。

目撃者は、「短い犯行だったと思う。長い棒を持っていた。バールか金属バットか。白い車に乗って逃げていくのを見た。すごいスピードで走っていって、赤信号も振り切るような感じで」などと話した。
3人組は、目出し帽のようなものをかぶっていて、警察は、被害を確認するとともに、窃盗事件として捜査している。


ホウドウキョク2017/9/5


pickup2 at 21:29|Permalink

2017年07月05日

ハイエース中心160台、被害総額2億超、窃盗グループ摘発

自動車盗を繰り返したとして、茨城、栃木両県警は窃盗の容疑で茨城県つくば市の自営業の被告(29)、土浦市の会社員の男(29)ら窃盗グループの4人を逮捕した。グループは茨城、埼玉、千葉、栃木、群馬、福島の6県で173件、総額約2億1250万円相当の自動車やナンバープレートを盗んだ疑いがある。

茨城県警捜査3課によると、平成27年4月ごろから28年11月ごろまでに、トヨタのハイエースを中心に車160台と、ナンバープレート14枚を盗んだという。

2017/7/5産経新聞

pickup2 at 21:52|Permalink

2017年06月12日

店の金庫から10万円盗む 元従業員を逮捕

以前、勤めていた店に忍び込み、金庫から現金を盗んだとして、元従業員の男が逮捕された。

警視庁によると、窃盗などの疑いで逮捕された会社員の容疑者(38)は先月17日、東京・駒込の飲食店の玄関をバールを使ってこじ開けて侵入し、店の金庫から現金約10万円を盗んだ疑いが持たれている。容疑者は以前、この店で働いていたことがあり、店内の構造に詳しかったという。

日本テレビ系(NNN) 2017/6/10


pickup2 at 21:18|Permalink

2017年05月17日

9千万円超被害 銅製ケーブル盗、兵庫の男逮捕

播磨や丹波地域の太陽光発電所から銅製の送電ケーブルを盗んだとして、兵庫県警捜査3課と加西署、小野署が窃盗の疑いで、加古川市野口町の電気工事業の容疑者(38)を逮捕していたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。盗んだケーブルの総延長は約32キロ、重量約18トンに及ぶとみられ、県警は、起訴済みの3件を含め、2015年3月から約2年間で計48件、約9100万円の被害を裏付けたとしている。

捜査関係者によると、容疑者は主に深夜、加古川市や丹波市、神戸市西区などの防犯態勢の手薄な山間部の発電所に1人で侵入。切断したケーブルをワゴン車で運び出し、加古川市内の金属買い取り業者でケーブルのまま転売していたという。転売によって約600万円の利益を得たと県警はみている。


容疑者は太陽光発電所のケーブル施工を手掛けており、配線やケーブル買い取り事情に熟知していた。同じ現場に複数回侵入し、離れたパネルの配線を狙ったこともあった。県警の調べに「早い場合は20分で盗めた。生活費やパチスロ代欲しさにやった」と供述しているという。

神戸新聞2017/5/17


pickup2 at 08:28|Permalink

2017年05月15日

川口でひったくり 10分間に4件続発 埼玉

川口市で11日夜、路上を歩いていた女性がミニバイクの男にバッグをひったくられる被害が約10分間に4件相次いだ。川口署が窃盗、強盗致傷事件として、同一犯の可能性も視野に捜査している。

同日午後7時15分ごろ、同市芝下で、買い物に行く途中の女性(75)が後ろから来た男にカード類などが入ったバッグをひったくられた。その後、同様の被害が3件発生し、女子大生(19)が現金約1万1千円などが入ったバッグを奪われ、別の女性(77)はひったくられた際に転倒し、右肘に軽傷を負った。

産経新聞 2017/5/13


pickup2 at 21:10|Permalink

閉店後のコンビニから現金約160万円盗難 京都

13日午前5時ごろ、京都市山科区安朱北屋敷町のコンビニ店の事務所の金庫にあった売上金約300万円のうち、約160万円が盗まれた。

山科署によると、通行人から「不審な車が走り去った」と110番通報があり、同署員が駆けつけたところ、店正面の自動ドアが開き、事務所が荒らされていたという。

店の営業時間は午前0時までで、閉店後に現金が盗まれたとみられる。同署が窃盗事件で調べている。

産経新聞 2017/5/14


pickup2 at 21:08|Permalink

2017年05月03日

「サーティワン」狙い連続窃盗? 70万円被害の店も

1日午前6時ごろ、東京都世田谷区新町2丁目の「サーティワンアイスクリーム桜新町店」で店のガラスが割られている、と110番通報があった。店内から現金約70万円がなくなっており、玉川署は窃盗事件として捜査している。

約1時間前には同区砧1丁目の「サーティワンアイスクリーム砧世田谷通り店」で、「目出し帽をかぶった男が店をこじ開けようとしている」と通りかかった新聞販売所従業員から通報があった。成城署によると、窓ガラスが割られていたが金品の被害はなかったという。

朝日新聞デジタル 2017/5/2


pickup2 at 08:20|Permalink

2017年05月01日

充電中のスマホ200台以上窃取。暗証番号の鍵の解除方法知っていた?

店舗で充電中のスマートフォンを盗んだとして、警視庁戸塚署は窃盗容疑で、住居不定職業不詳の容疑者(44)を逮捕した。200〜300台ぐらい盗んだなどと供述し、容疑を認めている。

逮捕容疑は12日午後3時半ごろ、東京都新宿区高田馬場の店舗で携帯電話の無料充電コーナーから、男子大学生のスマートフォン1台(時価約4万円)を盗んだとしている。

戸塚署によると、充電器は暗証番号式の鍵がかかっていたが、容疑者は「解除の番号を知っていた」などと話しているという。同署員が周辺の防犯カメラの画像を解析し、容疑者が浮上した。

産経新聞 2017/4/26


pickup2 at 10:18|Permalink
最新記事
アクセスカウンター