2021年08月

2021年08月19日

3県境プレート盗難。栃木署捜査。

2021/8/19毎日新聞

栃木市と埼玉県加須市、群馬県板倉町が接する通称「3県境」で、県境を示す真ちゅう製のプレートが無くなり、栃木市は17日夕、栃木署に盗難届を出した。同署が窃盗事件として調べている。

同市によると、同日午前10時半ごろ、巡回していた同市職員が無くなっていることに気付いた。
プレートは直径8センチの円形で「三県境界」と刻まれ、緯度と経度、3市町の方向が記されている。
3県が交わる点に設置されているコンクリート製の境界標の上面に取り付けられていた。地元住民が手作りしたイスとテーブルを設置するイベントがあった11日には、異状はなかったという。




pickup2 at 10:14|Permalink 防犯 

2021年08月17日

警察官かたり高齢者からキャッシュカード詐取疑いの専門学校生逮捕

2021/8/14神戸新聞NEXT


兵庫県尼崎市内の男性(88)からキャッシュカード2枚を盗んだとして、兵庫県警捜査2課と尼崎南署は13日、窃盗の疑いで、大阪府の専門学校生の男(19)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は何者かと共謀し、警察官をかたり「あなたも詐欺被害に遭っています。担当者にキャッシュカードを確認させに行きます」と男性に電話。13日午後5時半ごろ、男性の自宅を訪ね、男性が目を離した隙にキャッシュカード2枚の入った封筒とトランプが入った封筒をすり替えた疑い。男は「間違いありません」と容疑を認めているという。

同署によると、この日は尼崎市とその周辺で特殊詐欺の予兆電話「アポ電」が多発。捜査員が街頭警戒に当たっていたところ、男性方へ入っていく不審な男を発見したため、自宅前で待ち構えた。出てきた男に捜査員が「受け子か」と職務質問すると、「(カードの)すり替えです。盗みました」と容疑を認めたという。






pickup2 at 20:05|Permalink 詐欺 | 防犯

2021年08月10日

スクール水着盗んだ疑いで36歳の男を逮捕

2021/8/10仙台放送


男は仙台市内の高校の倉庫に侵入し、女子生徒のユニフォームを盗んだ疑いでも逮捕されています。
窃盗の疑いで逮捕されたのは、仙台市太白区のアルバイトの容疑者(36)。


警察によりますと、容疑者は2018年9月、仙台市太白区の住宅敷地内に侵入し、干してあったスクール水着を盗んだ疑いがもたれています。
容疑者は今年6月、仙台市太白区にある高校のグラウンド内の倉庫に侵入し、運動部の女子生徒のユニフォーム上下4人分を盗んだとして逮捕されていて、その捜査の過程で容疑者の自宅から今回のスクール水着が見つかり、逮捕に至ったということです。調べに対し、容疑者は「全くやっていない」と容疑を否認しているということです。

警察によりますと、容疑者の自宅からは他にも多数の女性用下着や衣類が押収されていて、
警察は他にも余罪があるとみて調べを進めています。

pickup2 at 19:45|Permalink 防犯 

2021年08月09日

農場で収穫前の桃1200キロ4500個余り盗難 被害額150万円

2021/08/8東海テレビ


岐阜県中津川市の農場で6日朝、収穫前の桃およそ1200キロ、4500個あまりが盗まれているのが見つかり、警察は窃盗事件として捜査しています。

岐阜県の菓子メーカーによりますと、6日午前8時ごろ、中津川市の農場で社員が桃の収穫で訪れた際、桃がなくなっていることに気付きました。なくなっていたのは桃およそ1200キロ、4500個あまりで被害額は150万円に上り、桃の木15本の果実が全てもぎ取られていたということです。

8月3日夕方には社員が桃の木の果実を確認していたことから、警察は3日夕方から6日早朝までに盗まれたとみていて、6日に被害届を受理し、窃盗事件として捜査しています。


pickup2 at 18:15|Permalink 防犯 

2021年08月07日

無施錠の非常口から侵入、現金や高級腕時計など1億5000万円相当を盗んだ疑い

2021/8/6読売新聞オンライン

警視庁は5日、名古屋市の中古車販売業の男(31)ら4人(別の窃盗容疑で逮捕)を窃盗容疑などで再逮捕したと発表した。再逮捕は3日。

発表によると、4人は4月12日未明、長崎県佐世保市の不動産会社に無施錠の1階非常口から侵入。
現金約2900万円のほか、ロレックスの腕時計やエルメスのバッグなど76点(計約1億2100万円相当)を盗んだ疑い。男ら3人は黙秘し、1人は否認している。

山口市内でナンバープレートを盗んだとして、7月に逮捕されていた。


pickup2 at 17:05|Permalink

2021年08月02日

真夜中の脚立男、再び逮捕。侵入した住宅の住民を殴った疑い。

2021/8/2関西テレビ

警察から「真夜中の脚立男」と呼ばれ、窃盗を繰り返していたとみられる男が、大阪府貝塚市の住宅に脚立を使って忍び込み住民にけがを負わせた疑いで再逮捕されました。

傷害などの疑いで再逮捕されたのは、住所不定の清掃員アルバイトの容疑者(28。
容疑者は今年2月24日の午前4時頃、貝塚市の住宅に侵入し、住民の男性ともみ合いになった際、男性の顔面を殴って全治2週間のけがを負わせた疑いがもたれています。

警察によると、容疑者は金を盗もうと脚立を使って鍵がかかっていない2階の窓から侵入し、浴室に潜んで様子を伺っていたところ、男性に見つかったということです。

容疑者は貝塚市の別の住宅に侵入してカバンなどを盗み、住民の男性にけがを負わせた強盗致傷などの罪で、すでに起訴されていました。



pickup2 at 19:57|Permalink 防犯 
最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: