2023年12月

2023年12月06日

札幌のラーメン店や焼き肉店で連続窃盗、20代の男2人逮捕

札幌市のラーメン店や同区の焼肉店などに侵入し現金などを盗んだとして、札幌・東警察署などは5日、建造物侵入と窃盗の疑いで、小樽市の無職の容疑者(26)と札幌市北区の建設業の容疑者(26)を逮捕しました。2人は友人同士で「金がなかった」などと話し2人は容疑を認めています。

2人は今年9月20日未明、札幌市のラーメン店と同区の焼肉店に相次いで侵入し、ラーメン店で現金約7万7千円と時価4万4千円相当の商品券を盗み、焼肉店では現金約20万8千円が入った金庫などを盗んだ疑いが持たれています。
警察によりますと、2人は防犯カメラなどから特定されました。別の窃盗未遂及び建造物侵入容疑でも先月逮捕されています。

札幌市近郊や帯広市内では7月から出店荒らしや事務所荒らし、自動車盗など関与が疑われる事件が少なくても10数件発生していて、警察は余罪もあるとみて裏付け捜査を進める方針です。


2023/12/6 STVニュース北海道

pickup2 at 10:09|Permalink 防犯 

2023年12月04日

「売上金盗まれた」コンビニ従業員を誤認逮捕、14時間半後に釈放

兵庫県警はコンビニの売上金などを盗んだ疑いで従業員の女性を誤認逮捕したと発表しました。
警察によりますと、尼崎市内のコンビニの店長から「女性従業員が売上金など数十万円を盗んだ」と通報があったことから、警察は防犯カメラの映像を確認するなどして、1日未明この女性を窃盗の疑いで逮捕しました。

しかし、その後、被害がなかったことが分かり、約14時間半後に女性を釈放し謝罪したということです。警察は「裏付け捜査が不十分だった」と話しています。

2023/12/2 MBSニュース



pickup2 at 11:47|Permalink 防犯 

スマホで検索、狙い定める、住居併設の店舗で窃盗、埼玉など7県で1000万円超被害

住居を併設する貴金属店などに侵入し金品を奪ったとして、埼玉県警捜査3課と上尾、大宮署の合同捜査班は1日、住居侵入と窃盗などの疑いで、東京都の建設業の男(31)=常習累犯窃盗罪で公判中=をさいたま地検に追送検した。
県警はこれまでに埼玉を含む7県で発生した窃盗事件など21件(被害総額約1038万円)を確認。そのうち、19件(同約586万円)を追送検し、捜査を終結した。


追送検容疑は他の男と共謀し、3月4日〜7月6日ごろ、埼玉や千葉など6県の貴金属店等19カ所に侵入。現金計約120万円や金庫、ネックレス等116点(時価計約465万円相当)を窃取した疑い。

捜査3課によると、男は土地勘の有無に関係なくスマートフォンで住居併用の店を検索して狙いを定め、
犯行の際は自己名義の車やレンタカーなどを使用。顔を隠せる黒のフード付きパーカーを着て、住宅部分の家人が就寝した深夜から翌早朝にかけて店舗に侵入し盗みを繰り返していた。

貴金属店やクリーニング店など住宅を併設する個人店を狙った理由については「店舗だけより金があるから」と供述しているという。

男は容疑を認め、「生活費と遊興費欲しさに泥棒した」と供述。盗んだ現金以外の貴金属類は都内の買い取り店に売却し、換金していた。

2023/12/2 埼玉新聞

pickup2 at 11:15|Permalink 防犯 
最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: