2016年06月15日

偽造カード18億円引き出し 別の「出し子」と入れ替えで引き出しか ATM不正で新たに26歳塗装工を逮捕

17都府県のコンビニの現金自動預払機(ATM)から18億円以上が不正に引き出された事件で、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は、不正作出支払用カード電磁的記録供用と窃盗容疑で、東京都北区の塗装工の容疑者(26)を逮捕した。同隊によると容疑を認めている。
同隊によると、容疑者はすでに同容疑で逮捕した塗装工の容疑者(34)の知人。

逮捕容疑は5月15日午前7時10分ごろ、足立区内のセブンイレブン内のセブン銀行ATMで、他人のカード情報が記録された偽造クレジットカードを使用し、計90万円を引き出したとしている。
このATMの防犯カメラには、岩本容疑者に続いて和泉容疑者が引き出す様子も映っていた。

事件をめぐっては愛知、神奈川の両県警も引き出し役の「出し子」を逮捕しており、逮捕者は容疑者で計6人目。

産経新聞 2016年6月13日


pickup2 at 21:25│ 防犯 | 詐欺
最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: