2020年11月13日

「日本は緩い」中国人窃盗グループ6人摘発 10都府県で空き巣 被害総額1億5千万円

兵庫県など10の都府県で空き巣を繰り返したとして、中国人グループが摘発されました。被害総額は1億5000万円にのぼります。

20代から40代の中国籍の男6人は2014年から今年3月にかけて、兵庫県など10の都府県で住宅に侵入し、182件の盗みを繰り返したとされています。被害総額は、現金や貴金属など約1億5000万円にのぼります。警察の調べに対し、6人は容疑を認め「生活費やギャンブルに使った」と供述しているということです。

6人は、中国・福建省の同じ地方に住む親族や知人で「日本は防犯カメラが少なく、刑罰も緩い」などと話しているということです。

2020/11/13ABCニュース



pickup2 at 15:04│ 防犯 
最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: