2020年12月02日

柿60キロ盗んだ容疑で介護施設職員逮捕。アルバイトしていた選果場に侵入。

2020/12/1毎日新聞

奈良県五條市内の柿選果場から柿を盗んだとして五條署は11月30日、同市の介護施設職員の容疑者(33)を建造物侵入と窃盗の容疑で現行犯逮捕した。「仕事の後、柿を取るために入りました」と容疑を認めている。

逮捕容疑は30日午後4時半ごろ、人けのなくなった選果場に侵入し、柿約60キロ(約1万2000〜1万8000円相当)を盗んだとされる。容疑者は介護施設職員として働く傍ら、収穫シーズンに限ってこの選果場でアルバイトをしていた。

勤務後、誰もいなくなった選果場に一人で戻り、柿の入ったコンテナを車に積んで持ち去ろうとしたところを、張り込み中の五條署員に逮捕された。昨年も同様の被害があったといい、関係者から相談を受けた同署が警戒していた。



pickup2 at 16:26│ 防犯 
最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: