2020年12月12日

脚立で民家2階に忍び込み女性下着盗む 32歳の会社員

白昼脚立を使って民家の2階に忍び込み、女性の下着を盗んだとして、兵庫県警高砂署は11日、住居侵入と窃盗の疑いで高砂市の会社員の男(32)を逮捕した。

逮捕容疑は11月27日午後1時半ごろ、同市内の30代女性が住む民家2階のベランダに入り、干してあったブラジャーなどを盗んだ疑い。調べに対して容疑を認めているという。
同署によると、男は身長170センチほどで、高さ約1メートル50センチの脚立の上に乗って2階のベランダに侵入。女性や家族は外出し、無人だったという。近隣の防犯カメラの映像に脚立を持ったまま移動する男が写っていた。

2020/12/11神戸新聞NEXT

pickup2 at 15:54│ 防犯 
最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: