神社

2015年05月02日

水戸の神社でも被害 屋根の銅板65枚盗まれる

1日午前6時20分ごろ、水戸市の神社で、本殿の屋根の銅板が盗まれているのを、近くに住む男性が見つけ110番通報した。
盗まれたのは銅板65枚で、重さ約26キロ(時価2万円相当)。1日未明に、近隣の住民が「バリバリ」という音を聞いているという。

隣接するひたちなか市内では、昨年10月から今年4月にかけて、寺社などの屋根材として使用されている銅板が盗まれる被害が11件発生しており、水戸署では連続窃盗事件の可能性が高いとみて調べている。

産経新聞 2015年5月2日

pickup2 at 16:04|Permalink

2012年01月03日

賽銭箱丸ごと泥棒、重要文化財の神社被害 京都

2日午前6時半ごろ、京都府城陽市寺田の神社で、本殿(重要文化財)前にあった賽銭箱がなくなっているのを参拝者が発見、同神社が京都府警城陽署に届け出た。約1万円が入っていたとみられ、同署は窃盗事件として捜査している。

賽銭箱は木製で縦約60センチ、横約100センチ、高さ約60センチ。賽銭の取り出し口に南京錠がかけてあったが、箱自体は固定されていなかった。1日午後5時半ごろに神社関係者が日中の賽銭を回収して以降、盗難にあったとみられる。

産経新聞 1月2日



事務所や店舗、飲食店など業種別の防犯対策
住宅、事務所や店舗、飲食店、診療所など業種別の防犯対策、セキュリティシステム



pickup2 at 18:59|Permalink

2011年11月01日

神社で銅板泥棒多発、3市町村で14件、奈良

神社などから銅板が盗まれる事件が多発している。県内で確認された被害は、9月末までで3市町村計14件。銅の高値を背景とした金属盗は全国で発生しているが、神社を狙ったケースは珍しいという。県警は窃盗事件として捜査しているが、昼間でも人通りの少ない現場が多く手がかりは乏しい。

十二社神社(川上村)では、板塀と建物の屋根部分の銅板計約250枚が7月中旬に盗まれた。住民が建物にはステンレスの波板で応急措置を施しており、今後、板塀に銅板を再び付ける。十数万円の費用がかかる見込みだ。

奈良県内では五條市と大淀町の神社やほこらが荒らされ、被害額は同神社を含め計約90万円。上北山村では屋根や装飾の大半をはぎ取られた神社も。いずれも神主が常駐せず人家から離れた場所で、長い間、人が入っていないため発生日時が特定できない例もあり捜査は難航。


毎日新聞 11月1日



事務所や店舗、飲食店など業種別の防犯対策
住宅、事務所や店舗、飲食店、診療所など業種別の防犯対策、セキュリティシステム



pickup2 at 19:27|Permalink

2011年06月13日

日本への文化財窃盗旅行企図、窃盗団を検挙、韓国

日本にある韓国文化財を盗みに行くための渡航費用を稼ごうと、韓国内で窃盗を繰り返していた4人組が検挙された。

警察によると、男らは4月17日午前2時ごろ、道路工事現場から約66万6000円相当の建築資材を盗むなど、3月末から今月初めに25回にわたり1億ウォン相当の建築資材を盗み出し、古物商や中古資材商に転売した疑い。

手配中の父親が「日本の寺院は警備が甘く、保存されている韓国の文化財を盗んで持ち込み韓国内で転売すれば大金になる」と提案したことで犯行を共謀し、航空券購入費用などを準備するために窃盗を繰り返していた。

警察によると、容疑者4人は3〜4月に個別に数十回、日本を訪れており、日本のある寺で窃盗を計画したものの参拝客などが多くあきらめたことがあったという。4人のなかには、日本の事情に詳しく寺への案内役を務めていた韓国人留学生も含まれている。
警察は4人の韓国内での余罪と、日本での犯行の有無を調べている。


聯合ニュース 6月13日


pickup2 at 20:56|Permalink

2009年06月11日

神社に押し込み強盗、130万円奪う、兵庫

10日午後7時ごろ、兵庫県明石市の神社の社務所兼住宅で、神主の男性が帰宅したところ、男5人組が勝手口付近で待ち伏せており、刃物を突きつけて脅した。
5人は住宅に押し入り現金約130万円を奪って逃げた。

6月11日 毎日新聞

pickup2 at 22:08|Permalink
最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: