金属

2022年06月13日

GPSが示した先は転売先、建築会社から銅線など12kg盗んだ疑いで男2人逮捕

今年4月、愛知県瀬戸市の建築会社から銅線など12kgを盗んだとして、50代の男2人が逮捕されました。
逮捕のきっかけは、建築会社が仕掛けていたGPS。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、愛知県の男(53)と名古屋市の無職の男(54)の2人。2人は、4月7日午前0時前、建築会社の敷地内から銅線など12kg(時価合計7000円相当)を盗んだ疑い。
警察の調べに対し、2人は容疑を認めているということです。

被害のあった建築会社では、1年ほど前から銅線が盗まれる被害が相次いでいたことから、銅線が入った土のう袋の中にGPSを仕掛けていました。そして今回、被害にあった翌日にGPSを追跡すると、愛知県あま市の金属買取店に銅線が売られていたことがわかったことから警察に通報し、2人の逮捕につながったということです。

2022/6/10 メ〜テレ(名古屋テレビ)





pickup2 at 11:23|Permalink

2022年01月24日

側溝ふた76枚盗難、被害額80万円

福島県須賀川市の県道と市道で昨年末から今月19日にかけ、側溝をふさぐ鉄製のふた計76枚が相次いで盗まれていたことが21日、県と市への取材で分かった。県などによると、被害額は約80万円に上るとみられる。県と市は須賀川署に被害届を提出、同署は窃盗事件とみて調べている。

県須賀川土木事務所と市によると、盗難されたのは「グレーチング」と呼ばれる格子状のふた。県道では昨年12月27日に5枚、今月17日に15枚、同19日に6枚、市道では今月18日に13枚、同19日に37枚がなくなっているのが分かった。いずれも、住民などからの通報を受け被害を確認した。

被害は、道路改良が昨年中に完了した県道を中心に出ている。県は、カラースプレーで印を付けるなど盗難防止対策を取っていたが、積もった雪をかき出し盗まれるケースもあったという。市は被害箇所に新たなふたを設置したほか、柵で囲うなどの対応を取った。

2022/1/22 福島民友新聞



pickup2 at 15:10|Permalink

2021年11月19日

プリウス盗窃盗の疑いで男逮捕、金属狙い?

2021/11/18 中京テレビNEWS

今年7月、愛知県長久手市の会社駐車場にあったプリウス1台を盗んだとして17日、男(46)が逮捕されました。窃盗の疑いで逮捕されたのは、東京都渋谷区に住む自称不動産業の会社役員の容疑者。
警察によりますと、容疑者は今年7月、他の者と共謀し、長久手市の会社駐車場にあった社用車のプリウス1台(時価50万円相当)を盗んだ疑いがもたれています。
警察は容疑者の認否を明らかにしていません。

プリウスには、「触媒コンバーター」という部品に、高価で取引されるパラジウムなどの金属が含まれていて、これらを狙った窃盗事件で逮捕された男の捜査から容疑者が浮上しました。
警察は容疑者が金属を狙った窃盗グループの一員で、自動車盗を繰り返していたとみて調べています。


pickup2 at 15:02|Permalink

2021年11月17日

側溝のふた16枚なくなる、岡山県津山市が被害届提出

2021/11/16 KSB瀬戸内海放送

岡山県津山市で林道に設置された排水用の金属のふた「グレーチング」が相次いで盗まれていることが分かりました。管理している市は警察に被害届を出し、警察は窃盗の疑いで調べています。

津山市によりますと、盗まれたのは津山市加茂町などの林道11カ所に設置された16枚のグレーチングで、被害総額は約16万円。14日、近くの住民が防犯のために周辺をパトロールしていたところグレーチングがなくなっていることに気付き市役所に通報しました。そして15日、市の職員が確認した結果、スチール製のグレーチング合わせて16枚が盗まれていたということです。
津山市は警察に被害届を提出し警察は窃盗の疑いで調べています。


pickup2 at 15:46|Permalink

2021年11月09日

工事現場から鉄板5枚盗んだ疑い 長野市の無職の男(42)を逮捕

2021/11/8 NST新潟総合テレビ

工事現場の鉄板を盗んだ疑いで、長野県に住む男が逮捕されまた。窃盗の疑いで逮捕されたのは、長野県長野市の無職の容疑者(42)。容疑者は今年9月、新発田市天王の工事現場に敷いてあった鉄板5枚あわせて時価約60万円相当を盗んだ疑いがもたれている。容疑者は容疑を認めているということです。
新潟県内では、長岡署や燕署管内でも同様に工事現場での窃盗被害が発生していることから、警察は余罪もあるとみて捜査しています。


pickup2 at 09:35|Permalink

2021年11月08日

二宮金次郎ゆかりの地で銅像消える。栃木真岡

2021/11/6 毎日新聞

栃木県真岡市歴史資料保存館(真岡市高田)の敷地内にあった高さ約1メートルの二宮金次郎の銅像がなくなっていることを、同館を管理する同市教育委員会などが5日までに確認した。台座付近には像を固定していたコンクリートの破片が落ちており、同市教委から被害届を受けた真岡署が窃盗事件として捜査している。

同市教委などによると、3日午後、付近住民が金次郎像がないことに気付き、同市教委と同署に連絡。10月21日に同市内の小学生が社会科見学で同館を訪れた際には、金次郎像はあったという。
同館には職員が常駐しておらず、夜間や休日も門は施錠されていなかった。金次郎像は厚さ約10センチのコンクリートで台座に固定されていた。
台座付近にはコンクリートの破片が落ちており、何者かがハンマーなどでコンクリートを砕き金次郎像を盗んだとみられる。


pickup2 at 10:04|Permalink

2021年10月26日

モーターやエンジンの車両部品31点920万円余を盗みすべて転売

2021/10/26 北海道ニュースUHB

知人の中古車販売会社が管理する倉庫からモーターやエンジンなどの車両部品31点を盗んだとして、75歳の男が逮捕された。窃盗の疑いで逮捕されたのは、北海道北見市に住む自称アルバイト従業員の75歳の男。

男は2020年9月ごろから2021年7月ごろまでの間に、同市内にある中古車販売会社が管理する倉庫で保管していたモーターやエンジンなどの車両部品31点(時価計約924万5000円相当)を盗んだ疑いがもたれている。7月14日、倉庫を管理する中古車販売会社から警察に通報があり事件が発覚。3か月あまり経った10月25日に男は逮捕されました。

警察によりますと男は被害にあった男性と知人で、盗んだ31点は全て転売していたということです。
警察は男の認否を明らかにしていませんが、引き続き動機や共犯者の有無など調べを進めています。


pickup2 at 15:28|Permalink

2021年10月25日

すず500キロ盗みフォークリフトで積み込み中に警察官に取り押さえられる

2021/10/25 読売新聞オンライン

スズキの工場に侵入し金型などに使うすずを盗んだとして、静岡県警掛川署は24日、ブラジル国籍で御前崎市の男(54)を建造物侵入と窃盗の容疑で現行犯逮捕した。

発表によると、男は24日午前3時45分頃、掛川市のスズキ大須賀工場に侵入し、すず約500キロなど(時価計約240万円相当)を盗んだ疑い。フォークリフトを使ってトラックに積み込んだところを、警戒していた警察官が取り押さえた。
この工場では、過去にも同様の被害があり、同署は余罪があるとみて捜査している。



pickup2 at 14:33|Permalink

2021年08月19日

3県境プレート盗難。栃木署捜査。

2021/8/19毎日新聞

栃木市と埼玉県加須市、群馬県板倉町が接する通称「3県境」で、県境を示す真ちゅう製のプレートが無くなり、栃木市は17日夕、栃木署に盗難届を出した。同署が窃盗事件として調べている。

同市によると、同日午前10時半ごろ、巡回していた同市職員が無くなっていることに気付いた。
プレートは直径8センチの円形で「三県境界」と刻まれ、緯度と経度、3市町の方向が記されている。
3県が交わる点に設置されているコンクリート製の境界標の上面に取り付けられていた。地元住民が手作りしたイスとテーブルを設置するイベントがあった11日には、異状はなかったという。




pickup2 at 10:14|Permalink

2021年07月03日

狙われる水田バルブ 売却目的か盗難続発

2021/7/3茨城新聞クロスアイ

茨城県内で用水路から水を引くための給水栓(蛇口)が壊され、バルブが盗まれる被害が増えている。
6月下旬には、茨城県潮来市の水田でバルブが大量に盗まれた。バルブは真ちゅう製で売却目的とみられる。関係者は金属価格の高騰が一因と推測する。

犯人の目的は金属類の転売とみられ、こうした被害は農業が盛んな茨城県だけに毎年相次いでいる。
ただ今年は特に被害が広まっており、茨城県警捜査3課によると、6月下旬時点でバルブ窃盗を約20件認知し、既に昨年1年間の件数と同程度に達しているという。

盗難増加の背景には金属類の価格上昇があるとみられる。

pickup2 at 17:13|Permalink
最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: